茫屋:手描き絵付け被布「神使来煌」[販売終了]

価格: ¥35,648 (税込)

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

茫屋とは

京都にて狐・稲荷・神仏妖怪をモチーフに手描きTシャツを作り続けるブランド、それが茫屋。絵付け担当の「ぼう子」氏が作品の一枚一枚に魂を込めた手描きの絵付けをし、思わず見惚れてしまうような世界観を展開します。

この被布について

着物の上に羽織る上着である被布に、茫屋が絵付けをいたしました。表側には燦然と輝く雲に鍵を咥えた白い狐が、裏側には神社に鎮座する狐の像が描かれています。赤い生地の上に、黒・金・白を基調にして描かれる茫屋の世界は印象深く、魅力的です。今回使用した被布は狐面堂が古着として仕入れたものであり、同じような被布の入荷は今後あるかどうかわかりません。茫屋の素敵な絵付けと合わせて、この世に一品だけの品物と言えるでしょう。

商品情報

※当商品は古着に絵付けをしてあります。大きな汚れはありませんが、予めご了承の上お買い求めください。

※お届け後にサイズが合わないという場合、ご連絡をいただければ返品も可能です。その際、送料はご負担いただきます。

※手描きの被布であるため、絵の具が落ちないように手洗いをお勧めいたします。

関連商品

商品検索

お知らせメール

新商品入荷等の際にお知らせメールでお知らせをする事がございます。
受信をご希望の方はメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

商品カテゴリ

店長紹介

こんにちは、店長の田口です。

キツネのお面、好きですか?
私は好きです。
一緒に楽しみましょう!

ページトップへ