茫屋Tシャツ:白蔵主

価格: ¥12,222 (税込)
数量:
パターン在庫購入
白地・絵付け種別壱・サイズM在庫切れ 入荷連絡を希望
白地・絵付け種別弐・サイズS1枚

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

茫屋とは

京都にて狐・稲荷・神仏妖怪をモチーフに手描きTシャツを作り続けるブランド、それが茫屋。絵付け担当の「ぼう子」氏がTシャツの一枚一枚に魂を込めた手描きの絵付けをし、思わず見惚れてしまうような世界観を展開します。
これまではモノノケ市やデザインフェスタなどのイベント出店、あるいは京都の店舗への委託と言った形で限定された形でしか入手できなかった茫屋のTシャツですが、この度狐面堂にて入荷致しました!

このTシャツについて

白蔵主とは妖怪の一種で、人間の僧に化けた狐のこと。江戸時代に描かれた奇談集「絵本百物語」の挿絵をモチーフに、茫屋により解釈された白蔵主がこのTシャツに描かれています。赤を基調とした妖しい雰囲気は、人を惑わす説得力を感じさせます。

商品情報

【サイズ】

※Tシャツのサイズは男性基準になります
  S M L
身幅 49 52 55
肩幅 44 47 50
着丈 66 70 74

※Tシャツのサイズと絵付け、地色の組み合わせについてご希望がある際は、お問い合せからご連絡下さい。次回入荷分に反映をさせていただきます。

※手描きのTシャツであるため、絵の具が落ちないように手洗いをお勧めいたします。また、洗濯機をご利用の場合は裏返しにした上でネットにいれ、「弱」でご洗濯下さい。

関連商品

商品検索

お知らせメール

新商品入荷等の際にお知らせメールでお知らせをする事がございます。
受信をご希望の方はメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

商品カテゴリ

店長紹介

こんにちは、店長の田口です。

キツネのお面、好きですか?
私は好きです。
一緒に楽しみましょう!

ページトップへ